2010年03月04日

アレルギーの子供のお弁当 節分のリ巻き弁当

アレルギーの子供のお弁当 節分の2月3日の、のり巻き弁当です。
アレルギーの子供のお弁当 節分のり巻き弁当

のり巻きは、右からひき割り納豆、チャーシューとほうれん草、にんじんとチーズ。
おにぎり用の海苔で細く巻いたのを、6等分して、3本分入れました。

以前は海苔が噛み切れなくて、のりをはがしてぐちゃぐちゃにしてたけれど、
朝ごはんにあげたら大喜びで3本ペロリ。
もっともっとと欲しがるのを、他の事に気をそらせるのに大変でした。

おかずは、いつものソーセージ、にんじん、ほうれん草をちょっと少なめに。

おやつは、サツマイモの米粉蒸しパン。
小麦、卵なしで、ベーキングパウダーで膨らませた蒸しパンです。
表面に、サツマイモの皮で、目と口を作ってみました。


今日の給食のおやつが「鬼の顔の蒸しパン」だったので、
色々考えたのですが、結局顔になってればいいかな?と。
気づいてくれるかどうかも怪しいですしわーい(嬉しい顔)

保育園のお迎えのときに、玄関に今日の給食とおやつの実物とレシピが展示されるので、
帰りに給食のパンをワクワクしながら見たら、、、

プレーンな蒸しパンにチョコペンで顔と鬼の角らしいものがあいてあるだけ。
ちょっと拍子抜けしちゃいました。
子供には、大人が拍子抜けするくらいシンプルなのでちょうどいいのですね。





+++ 息子のひとり言 +++

(電車のおもちゃをふたつ向き合わせて)

「カシテー」「ダメヨー」
「カーシーテー」「イヤダヨー」
「カシテ!」「イヤダ!」
「カシテ!」「イヤダ!!」

「カーシーテー」「・・・」(後ろに連結している客車をゆずる)
「アリガトー」「ドウイタシマシテ」

これまでは、カシテ!イヤダ!で決裂してたんですが、
今日は交渉成立したらしい。

保育園でも、お友達とこんなやり取りがあるのかな?

++++++++++++++


ラベル:のり巻き 節分
posted by アレルギーの子供のママ at 11:13| Comment(0) | TrackBack(0) | アレルギーお弁当 写真 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。