2010年04月19日

アレルギー血液検査の結果

アレルギー血液検査の結果が出ました。
うちの息子の場合、1歳、2歳、3歳の春に検査して、今年で3年目。

小麦と卵とゴマの血液検査の結果が高くて、完全除去してきたのですが、
3つ食べられないのは かなりきつい。

一つだけでも、大丈夫そうなのが出て来てくれれば・・・
と祈るような気持ちで検査結果を聞きに行きました。

アレルギー血液検査の結果は・・・
CA3C0053.JPG

見方がちょっと難しいですが、
一番上の「IgE」がアレルギーに反応する全体的な数値。
その下から、食品などアレルギーの種類のランクと、その具体的な数値。

まず、「IgE」が1年前の3倍になっていて、
ヤケヒョウ、ホコリが ランク3からランク6へ!

血液検査をしたのは2月だったのですが、お掃除ちゃんとできてなかったのかな・・・?
先生に、お掃除がんばってくださいといわれました。

そして、食品については、

コムギ 3→4
グルテン 3→3

卵白 5→4
卵黄 3→3
オボムコイト 3→3

ゴマ4→4

少しずつ下がってるものもある、という感じでしょうか。

この中の、オボムコイトは、加熱した卵の成分のようなものだそうで、
卵黄の生とかはまだ無理そうだけど、加熱した卵が少し入ってる程度なら、
もしかしたらもう大丈夫かも・・・

という感じだそうです。

そこで、次回はアレルギーのプリックテストというのをやることになりました。

前に一度したことがあるのですが、腕に食品などを薄めたものを
注射でチクンと入れて、赤くなったりはれたりしないか反応を見る
アレルギー検査の一つです。

前回、見事にはれて、除去食解除はまだ無理だなということになったのですが、
注射をいやがる息子がちょっとかわいそうなので、
今からすこし緊張しちゃいます。

コムギや卵入りのものを少しずつでも食べられるといいのですけどね。




posted by アレルギーの子供のママ at 11:13| Comment(0) | TrackBack(0) | アレルギーお役立ち情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。