2010年04月23日

離乳食用の小さなマッシャー

以前、離乳食についての記事を書いてから
離乳食の質問をよくいただくので、離乳食の頃のことを思い出しつつ書いてみます。

離乳食で一番活躍したのが、うちではこの小さなマッシャー。
20100330mash.JPG
普通サイズのマッシャーも持ってるのですが、これは一回り小さいサイズです。

ちょこっとだけ野菜や果物をマッシュしたいときに、
大きなマッシャーでつぶすには大きめのボウルなどでやらないといけないのですが、
小さめマッシャーがあると、ベビー用のコップなど小さい器でもささっとつぶしてそのまま出せます。

ちょこっとだからとフォークでつぶしたりしてたのですが、
意外とつぶれにくくて時間がかかるのです。

それが、マッシャーを使うと、ささっと5秒くらい。
離乳食につきものの、つぶす という作業がサクッと終わって
本当に目からウロコだったのを覚えています。

離乳食が終わってからも、少しだけいちごやバナナをつぶして
ケーキに混ぜたり、ミルクと混ぜて、いちごミルク、バナナミルクにしたりと、
ちょっとだけ食感を残してつぶしたいときに重宝しています。

いろんな離乳食用マッシャーがあるのですが、これは、
確か伊藤雅子さんの本で紹介されていて、
タカシマヤで見つけて買いました。

最近は、無印良品や100円ショップでもあるみたい。

予算や好みで選ぶのも楽しいですね。


ラベル:マッシャー
posted by アレルギーの子供のママ at 09:03| Comment(0) | TrackBack(0) | アレルギーお役立ち情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。