2010年04月25日

便利な自家製ふりかけ 鮭フレークのレシピ

自家製 鮭フレークのレシピです。レシピというのも恥ずかしいほど簡単。
安い鮭のカマやアラを見つけたら、魚焼きグリルで焼いて、骨を取ってほぐすだけ。
20100419sakeflake.JPG
ふりかけに、おにぎりに、お茶漬けに、と食べてるとすぐになくなっちゃいますが、
もし日持ちを考えるなら、お酒を振ってフライパンで軽く炒るとよいです。

生鮭や塩鮭でももちろんできます。

生鮭を使う場合は、焼く前と焼いた後に、好みで塩をふります。

ごはんと一緒に食べることを考えて、塩は強めにした方が日持ちするのですが、
小さい子供が食べる場合は、塩加減を調整しましょう。

塩加減を自由に調整できるのが、自家製のメリットですものね。



ラベル:鮭フレーク
posted by アレルギーの子供のママ at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | アレルギー ごはん レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。