2010年05月05日

福田里香さんのワークショップ「お菓子な絵本」参加 @東京ミッドタウン

3歳の息子を連れて、東京ミッドタウンのイベントへ。

まずは、ドイツワイン祭りで、腹ごしらえ。
CA3C0463.JPG
芝生の上で、ワインとソーセージとパンをほおばって、幸せ気分。

アレルギーの息子用に、鮭おにぎりとのりおにぎり持参で。

9日までやってるらしいけど、暑い方が気分なので、お天気の良いGW前半がおすすめです。

屋根つきのテーブルスペースもあるのですが、人気ですぐに満席状態になるので、
レジャーマットと帽子、日傘、日焼け止めクリームなど
日焼け止め対策を万全にしていったほうがいいですよ。



偶然見つけた、芝生の学校というワークショップにも参加しました。(5月3日)
CA3C0464.JPG
福田里香さんの「お菓子な絵本」という、親子で絵本を一緒に作るワークショップ。
青空の下、芝生の上の学校なんて、素敵。

子供は3歳から参加できるとのことだったので、
ワインとソーセージで気分良くなったところで、整理券に並んで申し込み。

1時間のワークショップなので、飽きて最後までじっとしてられないかな?と思ったけど、
先生の上手な進行のせいか、最後まで楽しそうに書いたり貼ったり。

お菓子を食べながら、いちごのヘタやクッキーのかけらなどを自由に貼ったり
チョコレートを食べた手でぺたぺたしたり、お水をわざとじゃーっとこぼしたり・・・
いつもはダメ!なことをやりながら絵本を作るという、聞いただけで楽しそうな企画。

食べ物のイベントなので、アレルギーに関する説明も申し込み時にちゃんとあり、
配布されるお菓子の原材料と、アレルギーの有無の確認がありました。

息子は、一番おいしそうなクッキーを食べられなくて、ちょっとかわいそうでしたが
「からい!」というと最近は欲しがらなくなったので、すぐにバッグにしまってお土産に。

できあがりの絵本の1ページは・・・
CA3C0498.JPG
ポスカのインクでページがくっついちゃって、開かないページがあるのを、
逆に先生にほめられました・・・?

3歳の息子は、ワークショップにはまだちょっと早いかな?と思いましたが、
アレルギーがあってもこういうワークショップに参加できるのは、とてもありがたいことです。

うちに置いとくと、すぐにビリビリに破られちゃいそうなので、
母の日のプレゼントと一緒に、実家の母に送ろうと思います。

人によっては、もらっても困る、ワイルドすぎる絵本ですが、
手作り好きの母は、孫が作った作品を楽しんでくれると思います。



posted by アレルギーの子供のママ at 14:01| Comment(0) | TrackBack(0) | アレルギーの子供日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。