2010年05月07日

子供が病気のときのごはん「梅おにぎり」

息子の熱、37.3℃まで下がりました。
子供が病気のときのごはん、おかゆが定番ですが、
「おかゆ食べる?」
と聞いたら、
「おかゆ いらない。 おにぎり くーらーさい」
だそうです。

小さなおにぎりを作ってあげたら、ぱくり。
CA3C0344-1.JPG
一口サイズのおにぎりに、梅ペーストと、自家製のり佃煮を少しずつのせて。
塩だけでむすんだものは、手をつけなかったので、結局全部に何かをのせたら、
このサイズを8つ平らげました。

普段は梅干をちぎってのせたり、海苔を巻いたものを食べていますが、
今日は消化のよさそうな具を少しだけ。

普通サイズのお茶碗一杯分、大人用おにぎり1個分くらいでしょうか。

実は、熱が40度近くあった昨日も同じくらいの量をペロリ。
普通なら、熱がそんなに高いと座ってられないと思いますが・・・

そんなに食べられるなら、と一安心でした。

食欲がなければ、無理して食べなくても1,2日は良いと思いますが、
食べられたほうが回復が早そうな気はします。


ラベル:病気食
posted by アレルギーの子供のママ at 14:52| Comment(0) | TrackBack(0) | アレルギー ごはん レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。