2010年04月23日

離乳食用の小さなマッシャー

以前、離乳食についての記事を書いてから
離乳食の質問をよくいただくので、離乳食の頃のことを思い出しつつ書いてみます。

離乳食で一番活躍したのが、うちではこの小さなマッシャー。
20100330mash.JPG
普通サイズのマッシャーも持ってるのですが、これは一回り小さいサイズです。

ちょこっとだけ野菜や果物をマッシュしたいときに、
大きなマッシャーでつぶすには大きめのボウルなどでやらないといけないのですが、
小さめマッシャーがあると、ベビー用のコップなど小さい器でもささっとつぶしてそのまま出せます。

ちょこっとだからとフォークでつぶしたりしてたのですが、
意外とつぶれにくくて時間がかかるのです。

それが、マッシャーを使うと、ささっと5秒くらい。
離乳食につきものの、つぶす という作業がサクッと終わって
本当に目からウロコだったのを覚えています。

離乳食が終わってからも、少しだけいちごやバナナをつぶして
ケーキに混ぜたり、ミルクと混ぜて、いちごミルク、バナナミルクにしたりと、
ちょっとだけ食感を残してつぶしたいときに重宝しています。

いろんな離乳食用マッシャーがあるのですが、これは、
確か伊藤雅子さんの本で紹介されていて、
タカシマヤで見つけて買いました。

最近は、無印良品や100円ショップでもあるみたい。

予算や好みで選ぶのも楽しいですね。
タグ:マッシャー
posted by アレルギーの子供のママ at 09:03| Comment(0) | TrackBack(0) | アレルギーお役立ち情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月22日

パルシステムのアレルギー対応カタログ

アレルギーのある子供のいる家庭で、食品の宅配をするとしたら・・・

うちは、いろいろ調べて宅配のお試しもしてみたのですが、
結局買い物が気分転換になってるので、やめちゃいました。

でも、もしアレルギーのある子供のいるママ友達に聞かれたら、
パルシステムのアレルギー対応メニューが一番充実してたので、
パスシステムをお勧めすると思います。

特に、小麦アレルギー対応の米粉パンがおいしいのです。

米粉パンで、小麦が一切入ってなくて、しかもおいしいというのは
なかなか普通の店舗や通販などで探してもないので、大変助かります。

重いオムツやお米、お水なんかも、野菜も一緒に届けてもらえるし。

友達の中でも、パルシステムをとってる率が一番高いかも。
DSCF7591.JPG

野菜などの選択の条件はちょっとゆるめなので、
無農薬や有機栽培にこだわる方には物足りないかもしれませんが、

  1. 宅配品目が多く、野菜などの食品の他に選択肢がたくさんある
  2. 宅配してる人が多いので、マンションなどで必ずしも在宅じゃなくても置いておいてもらえる
  3. アレルギーメニューが豊富
という3点で、一番選ばれているのだと思います。

妊娠、出産を機に宅配を始める場合は、自分の優先したい条件を良く考えて、
2つくらいお試ししてから、決められることをおすすめします。


posted by アレルギーの子供のママ at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | アレルギーお役立ち情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月21日

ゴマなし、化学調味料なしのアレルギー対応ふりかけ

アレルギー対応ふりかけ、以前ご紹介してから、時々食べさせてみています。
息子も普通に食べてくれてるので、詳しくご紹介します。

こちらが、おかかふりかけ。
20100330furikake_okaka.JPG
永谷園さんのエーラベルというアレルギー対応のふりかけです。
「卵、乳、小麦、そば、落花生、大豆」と「香料、着色料、化学調味料」を使わずに
作っているそうです。

裏を見ると、
CA3C0452.JPG
こんな感じ。
スーパーで買える市販のふりかけの中では、かなりがんばってる方ではないかと思います。

大人の私が味見してみると、
調味顆粒がご飯の上で溶けた味の濃い感じが、なんだかインスタントっぽくて、
かつお節の甘辛く炒ったの、だけでいいんじゃないかなと
個人的には思っちゃうのですが・・・

きっと、ふりかけに求められてる味や食感が、こういう粉っぽい感じなのかな?

鮭バージョンもあります。
CA3C0453.JPG
こちらは、やはり鮭がぱさぱさで残念な感じ。
色も鮭を焼いてほぐしたのよりは黄色っぽくて、きれいな色はでないけど、
常温で保存できる袋入りのふりかけにしては、がんばってるほうだと思います。

裏の表示は
CA3C0454.JPG

これを食べて改めて、自家製が一番おいしいなーと思ったのですが、
手作りのふりかけのストックがないとき用に、これがあると安心。

本当はふりかけなしで食べてくれるといいんですけどね。
炊き立てご飯じゃないとふりかけを欲しがる息子。

炊きたてご飯でも、ふりかけがないと食べない子も 周りには結構いるので、
子供によって好みもそれぞれなのですね。

それと、お弁当のおにぎりの彩りに、ちょこっとふりかけたりして
ちょくちょく便利に使わせていただいてます。

タグ:ふりかけ
posted by アレルギーの子供のママ at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | アレルギーお役立ち情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月19日

アレルギー血液検査の結果

アレルギー血液検査の結果が出ました。
うちの息子の場合、1歳、2歳、3歳の春に検査して、今年で3年目。

小麦と卵とゴマの血液検査の結果が高くて、完全除去してきたのですが、
3つ食べられないのは かなりきつい。

一つだけでも、大丈夫そうなのが出て来てくれれば・・・
と祈るような気持ちで検査結果を聞きに行きました。

アレルギー血液検査の結果は・・・
CA3C0053.JPG

見方がちょっと難しいですが、
一番上の「IgE」がアレルギーに反応する全体的な数値。
その下から、食品などアレルギーの種類のランクと、その具体的な数値。

まず、「IgE」が1年前の3倍になっていて、
ヤケヒョウ、ホコリが ランク3からランク6へ!

血液検査をしたのは2月だったのですが、お掃除ちゃんとできてなかったのかな・・・?
先生に、お掃除がんばってくださいといわれました。

そして、食品については、

コムギ 3→4
グルテン 3→3

卵白 5→4
卵黄 3→3
オボムコイト 3→3

ゴマ4→4

少しずつ下がってるものもある、という感じでしょうか。

この中の、オボムコイトは、加熱した卵の成分のようなものだそうで、
卵黄の生とかはまだ無理そうだけど、加熱した卵が少し入ってる程度なら、
もしかしたらもう大丈夫かも・・・

という感じだそうです。

そこで、次回はアレルギーのプリックテストというのをやることになりました。

前に一度したことがあるのですが、腕に食品などを薄めたものを
注射でチクンと入れて、赤くなったりはれたりしないか反応を見る
アレルギー検査の一つです。

前回、見事にはれて、除去食解除はまだ無理だなということになったのですが、
注射をいやがる息子がちょっとかわいそうなので、
今からすこし緊張しちゃいます。

コムギや卵入りのものを少しずつでも食べられるといいのですけどね。


posted by アレルギーの子供のママ at 11:13| Comment(0) | TrackBack(0) | アレルギーお役立ち情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月17日

オタフク1歳からのお好みソース アレルギー対応

アレルギー対応の、オタフクの「1歳からのお好みソース」というのを見つけました。
CA3C0447.JPG 
5大アレルギーといわれる、卵、牛乳、小麦、そば、落花生を使わずに作っているそうです。
CA3C0450.JPG

これまで米粉チヂミには、レモンしょうゆを少しだけかけたりしてましたが、
お好み焼き風なのも作って、このソースでいただくのもよいバリエーションになるかなと。

アレルギーの子供のごはんは、ただでさえ同じメニューになりがちなので、
おいしいソースがあると助かるのです。

普通のオタフクソースは愛用してますが、子供用ってどうなんだろう?
今度、試しに作ってみます。

posted by アレルギーの子供のママ at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | アレルギーお役立ち情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月16日

保育園の4月のおやつ予定表

保育園の4月のおやつ予定表、やっともらいました。
20100401oyatsuyotei.JPG
以前は、保育園の調理室で作った人参ケーキなどが主流のおやつメニューだったのですが、
4月から少し場所が変わって、おやつも市販品中心な感じになってしまいました。

注意事項として、のどに詰まりやすいものや、アレルギーの出やすいものは避ける
となってたり、国産のものを選ぶことになっているようです。

フルーツポンチやフルーチェというのは、どうやって作ってるんだろう?
さりげなく先生に聞いてみなくては。

でも、まず小麦アレルギーと卵アレルギーのある息子には
食べられないおやつがほとんどだし、
食べられても、あまり食べさせたくないものもあるので、
おやつはほぼ持参決定な感じです。

3歳になったばかりの息子は、他の子がどんなおやつだろうと
パンケーキや米粉のケーキをおいしく食べてくれてるみたいなので、
まだしばらくは、せっせと手作りおやつを持たせようと思います。

作戦1 給食がカップ系のときは、丸い容器に杏仁豆腐やりんごくずゼリーを入れて持たせる。
作戦2 フルーツポンチは材料を確認して、問題ありそうなら、手作りして持たせる。
作戦3 「お菓子」はビスケット類なので、小さめスコーンやショートブレッドなどにする。

保育園が楽しみになるような おやつになるように
私も楽しみながら作って行きたいです。
タグ:おやつ
posted by アレルギーの子供のママ at 09:44| Comment(0) | TrackBack(0) | アレルギーお役立ち情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月11日

食物アレルギーでも食べられるメニューが増えた?4月の保育園の給食 献立表

4月の保育園の給食 献立表です。
CA3C0528.JPG
4月から、保育園のクラスが変わり、場所も少し変わりました。

なので、3月までは保育園の調理室で作った給食だったのですが、
4月からは仕出しのお弁当に。

多分、大人用のお弁当の量を少なめに、
おかずも1品減らす形にしてるのだと思います。

親としては、出来立ての給食の方が魅力的に思えるのですが、
小麦アレルギーのある息子にとっては、主食が全てごはんなので、
みんなと一緒の給食が食べられる機会が増えそうです。

そして、季節のメニューが豊富な献立表は、
晩ご飯の献立の参考になってうれしい限り。

かぶといちごのサラダってどんなだろう?
久しぶりに、若竹煮でも作ってみようかな。
タグ:献立表
posted by アレルギーの子供のママ at 15:05| Comment(0) | TrackBack(0) | アレルギーお役立ち情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月10日

ごまアレルギー対応ふりかけ おにぎり弁当

食物アレルギー対応ふりかけおにぎり弁当です。
食物アレルギー

炊き立てご飯は、何もかけなくても食べる息子も、
冷めたおにぎりは、よほど腹ペコじゃないと手が進まない。

お弁当のおにぎりも、半分くらいは、ふりかけを混ぜたものにしてました。

でも、ふりかけって大体ごまが入ってるのですよね。

ごまNGの息子用に、だしをとった後の昆布やかつお節を軽く炒って
ふりかけを作ったりしてるのですが、ちょうどお弁当に間に合わないときも。

それで、大体「ゆかり」を使ってるのですが、

「スッパイ」

と食べてくれないときもあって、良い市販のふりかけを探していました。

そんなとき、保育園の近くのスーパーで、アレルギー対応の
ゴマも入ってないふりかけを見つけました。

鮭とかつお味の2種類。
上の写真で2種類使ってるのが分かるでしょうか?

もう少し食べてみて、良さそうなら詳しくご紹介します。
タグ:ふりかけ
posted by アレルギーの子供のママ at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | アレルギーお役立ち情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月07日

大人も使いたい!かわいい子供用キッチンセット

親子クッキング講座で、素敵なプレゼントをいただきました。

シリコンの泡だて器、星の抜き型のセット、そして、味見用のお皿。
食物アレルギー

泡だて器で混ぜるのが大好きなので、私の大事な泡だて器を壊されるのではと
ひやひやしてたのですが、これで渡してあげられるものがあって、安心。

そして、味見用のお皿は、まだそんなにお手伝いしなくても、
お料理してるそばにいて、味見だけでも立派な食育の一つだよ、
という先生からの素敵なメッセージ。

こんな味見用のお皿なら、いつもキッチンのすみにおいておきたくなりますね。
子供用はもちろん、自分の味見用にもウキウキするようなりんごの形。

赤ちゃんのときからぽつぽつと通ってきた、赤ちゃん連れでもOKの
素敵な親子の料理講座。

告知前に満席になってしまうので、あまり教えたくないのだけど、
あまりに素敵なのでここにリンクします。

おはなしキッチン
posted by アレルギーの子供のママ at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | アレルギーお役立ち情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月25日

離乳食レシピの参考に☆保育園の3月の給食献立表・離乳食編 #kodomo #kosodate

息子が通ってる保育園の、3月の給食献立表・離乳食編です。
20100301kondate_rinyusyoku1.jpg20100301kondate_rinyusyoku2.jpg
離乳食って、献立考えるの意外と難しいですよね。

ワンパターンになりがちで、新しいメニューをいろいろ探すんだけど、
手間ひまかけて作ったものほど 食べてくれなかったり。

現在2歳の息子の場合、
生後2,3ヶ月から顔や体に湿疹が出ていて、
離乳食は遅めにしようと思っていました。

でも、割と食欲のある方で、ミルクも良く飲むし、
大人が食べてるご飯にもかなり反応して欲しそうにしてるので、
8ヶ月でアレルギー科の先生と相談して、おかゆからスタート。

本当は、1歳くらいまで母乳とミルクだけでもいいかな、くらい
のんびり構えてました。

でも、あげ始めると、食べる、食べる!

気持ちいいくらい、おいしそうに平らげてくれて、びっくり。

おかゆをあげ始めた頃、友人からもらった離乳食の本に、
初期の離乳食のおかゆはすりばちでつぶすと書いてあって、
一応やってみたけど、ごはんってなかなかつぶれない!

相当柔らかくおかゆを炊いたつもりでもつぶれなくて、
とっても苦労してました!

でも、つぶれてなくてもパクパク食べてくれてたので、
柔らかめに炊けば、そんなに細かくつぶさなくてもいいかーと
段々適当に・・・

すぐに、おかゆだけでは物足りなくなり、
カブの煮たのや (すぐに軟らかく煮えるので離乳食にぴったり)
かぼちゃやじゃがいも、さつまいものマッシュなどをぱくぱく。

アレルギーの血液検査で、小麦、卵、ゴマの数値が高いと言われたので、
一応この3つは、この頃から除去。

大豆も結構数値は高かったのですが、
豆腐を少し食べて大丈夫だったので
食べ過ぎない程度にあげてます。

息子は豆腐も納豆も大好きなので、
毎食豆腐に納豆、とかなっちゃうこともありますが、
今のところは大丈夫。

あとは、大人のメニューをちょっと薄味にして、
小さめに切ってあげてたので、
そんなに今と手間は変わらないかなー

離乳食を遅めにしてるママ友達は、
食べてくれないっていう悩みも少ない気がするし
初期より格段に作る手間も少なくて楽チン!

ママのストレスも減るから、さらによく食べてくれる!

という好循環で、私はオススメです♪

posted by アレルギーの子供のママ at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | アレルギーお役立ち情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。